むぎわら猫同盟会員のご紹介です。下のバナーをクリックしてご覧ください。
※現在募集は行っていません。
all_member.gif

2015年07月22日

ひとりであけるもん

こんにちは、みりんです。
このごろは、ここでねるのがブームです。あついからだって同居人は言うのですが、ワタシは気持ちがいいからここが好きなだけです。
150722.jpg
それでも同居人は毎年だからあついからだって言います。

それで、ワタシはいつもおなじかというとチガッテ、こんなに上手にトビラだって開けます。

えっと、サイショはできなくて、それでいつも同居人を呼んで開けてもらっていました。

それから、ねっころがってお手てをスキマにいれて体を使って開けられるようになりました。
150722[1].jpg

カンタンにお顔で開けるようにできたのはいつからかなあ?
150722[2].jpg
そんなわけで、いつもおんなじじゃないんです。

「出来たのは5歳くらいの時かもね」

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
↑クリックで応援してください。
猫って引き戸を軽く開けるイメージがあったのですが、何年経っても開けられなくて、この子大丈夫かいな、と思っていました。
posted by 同居人(♀) at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | みりんのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おみごと! 月日とともにいろいろできるようになるものですね。生きる知恵というものでしょうか。それにしてもその階段はキモチよさそうね。スタッフもできるものならそこで寝そべりたいに違いない。
Posted by mo*ma at 2015年07月24日 18:50
>>mo*maさん
同居人はちっともたよりにならなないって分かりましたからね!
Posted by みりん at 2015年08月01日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422808751

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。