むぎわら猫同盟会員のご紹介です。下のバナーをクリックしてご覧ください。
※現在募集は行っていません。
all_member.gif

2013年10月26日

フィンランドで猫チャンピオンと会う

ただいま北欧出張中です。出張中恒例ぱくり企画「世界猫あるき」フィンランド編は「なんと世界猫チャンピオン(候補)と、猫チャンピオンの飼い主に会っちゃいましたよ!」です。

さて、フィンランド滞在を終え、デンマーク経由でスウェーデンへ移動の日。ヘルシンキのヴァンター空港チェックインカウンターでなにやら猫の鳴き声が。

声のするほうを探してみるとキャリーバッグを抱えた女性が二人。
PA240434.JPG
「もしもし、キャリーの中を見せてもらえませんか?」「どうぞ、どうぞ」

ええ!
PA240433.JPG
顔、長!!!

「オリエンタルという種類で、私たちはデンマークで開催する世界キャットショーに参加するのです」「にゃんと!」

「猫は預けるのですか?」「いえいえ、客室に一緒に乗るのですよ」「にゃんと!」

というわけで、これが乗った飛行機。
PA240438.JPG

偶然隣がその彼女たち。話によると、彼女のもう1匹の猫は2011年の世界チャンピオンとか。ピッカピカのトロフィーと一緒に写った、そのチャンピオン猫の写真や、これからコンペティション参加のキャリーの中の猫、カイサ(名前)の写真をいくつも見せてくれるので、私もみりんの写真を見せて対抗。

負けへん。チャンピオンと営業部長では肩書きは負けているかも知れんけれど。顔のかわいさは負けてへん、と心の中で呟きつつ、取って置きの写真をiPodに保存した中から披露。「目が大きい〜」と、チャンピオン(の飼い主)からお褒めいただきましたー!

コペンハーゲンに着陸したら、ほれほれ見てくださいよと、キャリーから猫を出してくれました。
PA240442.JPG
なんて自由なんだ、フィンランド人(と、客室乗務員のデンマーク人)!

「わたし、勝つわ、この地で」
PA240443.JPG
デンマークに到着して決意を新たにするカイサなのでした。

それより、北欧人、やっぱり自由過ぎるよ。

ちなみにデンマークでのキャットショーのサイトはこちら。
FIFe World Show 2013

がんばれ、カイサ!

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
↑クリックで応援してください。
ちなみに、今日会ったスウェーデン人にカイサの写真を見せたら「かわいくない」と一刀両断。き、きびしい。
posted by 同居人(♀) at 04:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 同居人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カイサには申し訳ないですが、確かにみりんちゃんの方がかわいいです。もし家猫の部門があったら、上位入賞間違いないかも。みりんちゃん、バジルと仲良くしてるかしら。。
Posted by りんりん at 2013年10月26日 12:16
カイサさん、顔長く細い耳デカい・・そういうとこがチャームポイントの種類なんですよね?

で みりんちゃんの目のデカさは国境を越えて
認定なのですねー(^^)
あの大きな目からのうるうるビームは強力ですもんね!!

バジルちゃんとはどうなったかなー??
Posted by うずら母 at 2013年10月26日 13:05
>>りんりんさん
家猫部門があれば皆さんとの熾烈な戦いが待っているような…(笑)
バジルには大分慣れてきたようですが、まだまだ猫団子とは行かないみたいですよ。残念!

>>うずら母さん
母からの報告によると、バジルが寄ってくると猫パンチして走り、その後をバジルが追っているらしいよ。
ただ、唸ったり、毛を逆立てることもないらしいから、お互い遊び気分もあるのかな、と思っているの。

Posted by 同居人(♀) at 2013年10月27日 03:28
ウチの猫が一番という気持ち・・・。
で、何よりもみりんちゃんがバジルちゃんと何とか折り合いをつけていることにホッ。
Posted by mo*ma at 2013年10月27日 13:05
耳が長くてウサギみたいな猫ですね!
身体も大きくて北欧人っぽい。

キャットショーがんばって欲しいですね!
Posted by アンダーセン at 2013年10月28日 00:18
家猫部門は、みなさん、『我が家のにゃんこが1番!』ですよね〜。
でも、カイサには頑張ってもらいたい!

みりんちゃんがバジルと追っかけっこしてるなら、ホリデー明けのむっちりはなくなりそうですね・・・・。
ホリデーなのに痩せる(または現状維持)なんて、うらやましい・・・。
Posted by うっかり八兵衛 at 2013年10月28日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378561504

この記事へのトラックバック